特典だけじゃないふるさと納税のメリットとは

そもそも「ふるさと納税」って何のために始まったの?

自分の住んでいる場所以外の自治体に寄付をすると税額控除になって、寄付先からは嬉しいプレゼントがもらえる「ふるさと納税」。たとえば実質2000円の負担で5000円相当のプレゼントがもらえたりします。嬉しいけど、この制度は何のためにあるのでしょうか?

現在、地方交付税をもらわずに自立している都道府県は東京都だけ。都市と地方の格差は税収の面でも明らかに広がっています。ふるさと納税には、この地域間格差を調整するという目的があります。


地方のことに目を向けるチャンス!

ふるさと納税では自分の出身地以外にも寄付ができます。ふるさと納税をするときには地方自治体の公式サイトなどを見て地域に関心を持ちます。将来、旅行で訪れる可能性もあるでしょう。自治体の側にとっては寄付を集めると同時に、「多くの人に地方に目を向けてもらう」機会となることこそ、大きなメリットなのです。